DOCO LIFE IS ON MY BEAT

2006年09月30日

終焉の時

このブログを立ち上げるきっかけとなったDOCオンライン。
遂に平成18年9月30日を最後に終了してしまいました。
私にとって始めてのオンラインゲームで、毎日が刺激的で・・・
増えていくフレンド、上がっていくレベル。色々な事に目標を持てる事ができる素晴らしいゲームであったと思います。
当然、初めてのオンラインゲームですから、何かと比べて「勝ってる、劣ってる」という感覚では無く、既にそれは生活の一部であったと言うのが偽らざる事実です。

―――22:00終焉の時

今日は仕事を早々と済ませ何とか9時45分位に帰宅。
最後のガヤガヤに参加する事が出来ました。

お世話になった方々全てにご挨拶は出来ませんでしたが、ここまで楽しめた
のは、言うまでも無くフレンドの存在があったからこそでこの場でお礼を申し上げます。
またきっと何処かでお会いできると信じています。

本当に有難う御座いました。
(DOCO風:ありおつ〜〜^^)


GROも3番目で・・・^^

きっと素晴らしい仲間達にまた合える・・・


2006年08月10日

ダビスタP

往復の交通費は・・・

―――1000万円

高いか安いかは・・・??です。

これは日本の希望の星、ディープインパクトの凱旋門賞への輸送費です。
最先端の輸送機器で超ビップ待遇とのことです。

こういう所で我らサラリーマンの税金が使われるならいいのですがね。
夢も希望も無い所で税金が散布されている現状を
なんとかしてもらいたいです。

ダビスタP

カップ5個とのれん1個もらったで〜」

子供に2時間ほど我が愛器PSPを預けた後の一言。

G2・・・1勝 G3・・・4勝

で、のれんって??

何と優勝レイが1個増えてました。(エリ女まで勝ってましたw)
のれん=優勝レイか・・・(*≧m≦)プーッ

私にはやはりゲーム運が無い事が実感できました。


2006年07月25日

優駿牝馬

1年7ヶ月の歳月。DOCO終焉のニュースに驚き落胆。
目的意識を失い、路頭に迷いし心に神が与え賜うた当たり馬2頭。

1頭目 シゲルミラクルパー号(牡)
晩成 中距離

晩成ゆえ(騎手が3流の為)にR戦は大きな所は取れず。
しかしながらEX初戦2000Mのセガ圧勝。
その後、天皇賞(秋)を4戦、戦う事になる。

5着(初掲示板)→4着(次は行けるのか?)→2着(・・・)

→最終戦、G1初の裏◎・・・・・・・鼻差2着。

大差負けしていた頃の方が良かった。
G1鼻差2着の悔しさは聞いていた以上に悔しいものだった。

しかしながら弱小厩舎に産まれたミラクルパー号は
目標であった「G1掲示板」以上の結果を残してくれた。

そして自然に身に付いていたものは大舞台での
「平常心」と「慣れ」だったのかもしれない。


続きを読む

2006年07月07日

意味不明

残り数ヶ月

出来るだけ、ゲームを楽しく終えられるようにとの
ひまを見てはONし、格上のレースに参戦しているシゲルです。
レース番組変更で「G1の重みないじゃん!」という話は方々聞かれますが
2流騎手にとっては、今尚、最難関に変わりありませんでした><



あれ?っと思うことひとつご報告しときましょうか。

レースと調教のバランスについて・・・

調教35回、レース17回

皆様の馬なら、ラスト1戦残し。。。ではないでしょうか?

これが2頭連続、オーバーとなってます。

くれぐれもご注意下さい!

セガマジックここも健在ですね笑笑笑

不具合でしょうか。

期待していた馬だけに(勝ち負けは??ですが)残念でした><

2006年07月06日

最後の価値を求め

開催7日目 0:00 宝塚記念

我が弱小厩舎で最も距離&馬場が合いそうな馬で、
思い出作りに出走しました。

最後の(意義のある)G1

11着惨敗=いい思い出か・・・
惨敗し力の無さを感じると同時に、G1勝利の重みもずっしり感じました。
最後まで勝てなかったけれど、そこに意義を見出したからこそ頑張ってこれたのだと実感しました。
「勝ち=価値」だからこそ、追い求められたのだと。

明日からはDOCO終焉に向けた変則スケジュール。

「勝ち=価値」    ???

明日から乱発されるG1で今までの魅力が感じられるのか自分でも
分かりません。

・・・が、しかしそれでも勝てないのが我が厩舎。

私の心の中でも終焉へのカウントダウンが始まりました・・・

勝ち価値かち・・・カチ・・・カチ・・・

2006年06月29日

衝撃ニュース

―公式より

このたびは、皆様に長らくご愛顧いただいておりました『DOCオンライン』の
サービス終了について、お知らせいたします。

『DOCオンライン』は、2004年12月16日に発売させていただき、2005年8月1日にはクライアントソフトの無料ダウンロードサービスに切り替えて日々運営を続けてまいりましたが、諸般の事情により、これ以上の運営・維持をしていくことが難しいとの判断に至り、 2006年9月30日(土)をもちましてサービスを終了させていただくことになりました。

『DOCオンライン』につきまして、サービス終了のご案内をさせていただきますことには、スタッフ一同も、心から残念に思っております。
またそれ以上に、日々ご愛顧いただいておりますお客様に対して、このような残念な結果になってしまいましたことについて、深くお詫び申し上げます。

―――愕然としました・・・

近い将来には恐らく起こりえた現実がこうもあっさりと来てしまうとは・・・
何とも寂しいですね。
改善要望や不満がどっさりあったけど、仕事の息抜きには最高の
ゲームだと思っていました。フレも出来たし、楽しい一時を過ごせたのは
言うまでもありません。本当に寂しいですTT

9月30日終了まで、G1勝てるように頑張るしかありません。

・・・・・・

・・・・・・寂しい

2006年06月23日

わずかな願いは途絶えた・・・

ジーコジャパンは1次リーグ敗退となりました。
非常に残念ですが、力量や運が物を言う大会と言う事から言うと妥当
な結果だったと言うしかありません。
戦前から言われ続けていた「決定力不足」が露呈した形でした。

ブラジル戦

終盤、大黒選手がキーパーと1対1になり、シュートを放ちました。
当たり前のようにキーパーにぶち当て、ゴールならず・・・

解説者は・・・

「いやー惜しかったですね・・・オフサイドですか〜〜〜」
(あたかもオフサイドさえなければ…みたいなコメントでした)

惜しいも何も、オフサイドをアピールしているキーパーに
1対1にも関わらず、止められてますからーー

大黒選手の

「うわ〜シュートはずしてしまったーー:」というショックの顔のあとに
「なんや、オフサイドやったんか^^:」という苦笑いの顔。

1対1でしっかりシュートをはずし尚且つ解説者の
「オフサイドですか――?」という言葉。

オフサイド取られなくても、しっかりシュートはずしてましたので・・・

これが世界との差ですかね。残念でした。

―――DOCO

未調教1人気の馬も私にかかればただの駄馬・・・
トップジョッキーとの差は大きいなぁ〜

2006年06月05日

藍ちゃん惨敗か。

米女子ゴルフツアーのショップライト・クラシックは4日、当地のマリオットシービュー・リゾート(パー71)で最終ラウンドを行い、単独首位でスタートした宮里藍は1バーディー、4ボギーの74とスコアを落とし、通算7アンダーの206で13位となり、米ツアー初勝利は成らなかった。
 通算10アンダーで出た宮里はパットに苦しみ、前半で3ボギーをたたき、後半は10番でバーディーを奪ったが、11番でボギーと崩れた。
 宮里と2打差の3位で出た李宣和(韓国)が63をマークし、通算16アンダーで米ツアー初勝利を挙げた。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)張晶(韓国)シェリー・ステインハウアー(米国)の3人が3打差の2位だった。

いや〜藍ちゃんに超期待してたんですが・・・。
国内には敵無しの精神力を集中力を持つ彼女なんですが、
世界にはまだまだ上がいると言う事なんですかね〜。
技術的には通用しそうですから勝利も間近でしょうね!
本当に頑張って欲しいものです。

―――DOCO
〆配合まで残すところ〆母を作るのみ。〆父は○○を長くして待ってるんですがここに来て牡馬連発病が発病してしまったようです。

どうなってるのですかね〜?

レースはセガカップにチョコチョコ参戦している程度です。
〆配合に期待したいものです。

―――仕事
業績も思わしくなく、打たれ弱い私にとってはストレスのみが
増加しています。今までと違うやり方を取り入れて・・・
色々できる限りやってるんですがダメですね〜TT
このままでは○○になりそうです。

リアル競馬も○○差で馬券取りこぼしが多いこの頃です・・・

2006年06月04日

馬券も配合も・・・

ダイヤ AS-408 パットチェッカーダイヤ AS-408 パットチェッカー
販売元 : Amazon.co.jp スポーツ
価格 :
[タイトル] ダイヤ AS-408 パットチェッカー
[ブランド] ダイヤ

■商品紹介■
パッティングストロークがチェックできる<..
>>Seesaa ショッピングで買う

今、仲間達の間でプチ流行しているパター練習機です。
フェースの開き具合や、かぶり具合の癖を矯正できる優れもの。
物差しの様な簡単な物なのですが、集中力を養うのにも最適です。
パターが苦手な方は使ってみる価値有りですよ!!
当たらぬ予想でも・・・

2006年05月24日

コスモバルク陰性

地方競馬所属として初めてシンガポールで国際GIレースを制した後、検疫検査で伝染病の可能性が出たため帰国が足止めされていた北海道営ホッカイドウ競馬のコスモバルク(牡5歳)が再検査で陰性となり、帰国できることになった。24日、コスモバルクを管理する北海道の「ビッグレッドファーム」に再検査結果の連絡が入り、これを受けて地方競馬全国協会が発表した。25日に現地から日本に向けて出発する予定で、6月25日の宝塚記念(京都)に予定通り出走する見通し。
JRAは同馬の出走までのスケジュールを勘案し、京都競馬場を着地検疫場所として使用させることを発表した。

最近気になっていたコスモバルグの検査結果が陰性。下手をすれば、その場で薬殺処分になるらしいのでホッとしましたね。
またJRAの計らいで、宝塚記念へのスケジュールも余裕のあるものとなる模様で、ファンの方も一安心された事でしょう。昨年のクラシックでごっそりむしり取ってくれたバルクの無事を私も非常に嬉しく思いますー。−
宝塚では絶対買わないぞ!

お久しぶりです、シゲルです。

仕事に振り回されて早数ヶ月・・・
忙しさは予想を遥かに超えるものでその日の出来事も思い出せない。瞬く間に過ぎ去る日々。そして瞬く間に減っていく気合ゲージ。そしてまた仕事が貯まる・・・
まだまだ地獄の様な日々が続きそうな予感です。


―――DOCO
全くINしてません。どんな馬が我が厩舎にいるのかも忘れてしまいました^^:
しばらく留守にしている間に、オーナーランクの引き上げ、新レシピ追加などあった模様ですが、執着心が薄れてしまっています。
INする時はレースをちょこっとする位になりそうです。

サ○ブレPOG締め切り間近&ダービーウィークで何かとそわそわしているシゲルでした^^w
フィンペシア