福祉・介護 LIFE IS ON MY BEAT

2012年12月27日

ホームヘルパー講座(第4回スクーリング)

12月12日 第4回ヘルパー講座を受講してきました。

◎生活不活発病について
 運動機能・心肺機能・精神機能の低下

◎体位について
▽立位(歩行)
▽座位―――椅座位・起座位・半座位・端座位
▽臥位―――仰臥位・腹臥位・側臥位(右側臥位・左側臥位)

この日は、実際に「杖」「車いす」の使用、目隠しによる視覚障害の体験などを行いました。
実際「見えない」状態での歩行は恐怖感があり、怖かったです。
また、車いすは目線が低いため、体感速度が速く感じ、これも恐怖感を感じます。

車いすを押す側は、利用者の目線に立ち心遣いをしないといけないと感じました。
次回は食事介助。食べさせ合いによる食事介助の基礎を学びます。
想像するだけで何か照れますね^^

←ポチっとお願いいたします!

介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

2012年12月23日

ホームヘルパー講座(第3回スクーリング)

12月4日 第三回目のスクーリングを受講しました。

◎起居動作と介護の基本
 身体の自然な動きを妨げることのない介護

◎褥瘡予防について
 褥瘡発生の予測 
 皮膚の観測
 圧迫の除去
 皮膚の保護
 栄養状態の改善 など

◎バイタルサインの学習
 体温の計測…健側で汗を拭いてから測定
 脈拍…60〜80(女性・老人は少なめ)
 呼吸数…1分に12〜20回(利用者に気づかれない様に計測)
 血圧について

◎体位の大別 臥位 座位 立位
---------------------------------------
「この日の実習」
ベットメーキング、シーツ交換

「頭三角足四角」でのシーツ交換の練習を行いました。
先生が簡単にするから、「これは俺でもできるぜ!」と心の中で呟き
いざ実践してみると、やはり難しかったです(+_+)
ベッドの右サイドはできても、左サイドは苦手でうまくいかないなど
汗びっしょりになって実践しましたよ。

2グループに分かれてワイワイと練習するのは楽しいものです。
ようやく受講生がなじみ始めたころかなあと思います。

次週も頑張ろうと思った1日でした。
奥が深いなあ…

福祉・介護 ブログランキングへ←ポチっとしていただければ嬉しいです^^



 

2012年12月19日

ホームヘルパー講座(第2回スクーリング)

平成24年11月27日
ホームヘルパー講座(第2回スクーリング)を受講しました。

◎寝たきり→座位のメリット
◎共感的理解とは→利用者の思い・感情に寄り添う介護の重要性
◎『傾聴』→ヘルパーは話し相手の1面を持つ。
      意見を求められるまで聞き役に徹する。「相談」された時が信頼された時!

失語症について(人の話を理解できるが、お話が出来にくい方)
脳血管障害から右半身麻痺になってしまった方に発生しやすい。
(最近ではリハビリの進歩により、「歩ける」「発言できる」様になってきている。)

《ご老人との接し方》
@過去と未来に対する心理の2面性
 未来(死)への不安を持たれている方もいらっしゃる為、過去に関する
 お話をするように心がける。

A衰えと誇り
 外見上衰えて見えるご老人である為、見下しがちであるが、長生きしてきた
 誇り、知識、経験などの尊厳を重んじる。

B動機と目標付け
------------------------------------------------------

2回目はざっと以上のような講義でした。

今回はB目標と動機付けについて、DVD観賞をし、グループに分かれ
ディスカッション、ロールプレイを行いました。
(ロールプレイは「肌寒くなり外出を嫌がられる利用者に対して
 動機を見つけ、外出をしてもらうという目標を達成するためには
 どうしたら良いかをグループで話し合い、ヘルパー役と利用者役で
 実践を行うという内容でした)

第1回目の講義と違い、グループでの意見交換、ロールプレイなどを行うことで
一気に教室の空気が変わりましたね。
(1回目はドンよりした空気感でしたから^^;)

また、認知症について、やや深いお話を伺い介護職の職種としての深さ
業務の大変さを実感し始めた1日となったのでした。。。

いよいよ次週から「実技」となっていきます。楽しみです。

2012年12月16日

ホームヘルパー講座(第1回スクーリング)

先月11月20日 ホームヘルパー2級講座の第1回目スクーリングがありました。
ホームヘルパー2級講座は8回のスクーリング(講義)があり
その後、3回の施設実習、2回の訪問介護同行など合計13回の出席が義務付けられています。

実はこの第一回目のスクーリングが、全13回の中でも最もつまらない講義になります。
朝、9時半から夕方5時半まで、休憩1時間を挟んでみっちり講師のお話を伺います。

------以下 ノートにメモった内容を簡単…-----
□「利用者のその人らしい生活を支える4つの理念」
 QOLの向上 ノーマライゼーションの実現 
 地域福祉の実現 主体性の尊重(自己決定権・自己選択権)

□自立とは…

□介護保険の仕組み

□在宅福祉三本柱とは

□生活不活発病(廃用症候群)について

□褥瘡について(褥瘡と脱水は介護職の恥)

以上 おおまかな事をかきましたが、これを永遠に聞かされました(+_+)

学生のころは当たり前だったのが、この年になると中々しんどかったです。
途中から頭がボーとなりました…

でも自分で進んで受講しているわけだし、しっかり学ばないとね!
スーパー介護職員を目指して!

↓↓ 資料請求は下記のバナーからどうぞ!





人気ブログランキングへ

2012年12月12日

SUPERホームヘルパー2級を目指して

私の周りには福祉関係の仕事をしておられる友人や知り合いが多く
以前から興味は少なからずあったのですが、会社勤めしていたため
そこまで深く考えることもなかったんだけど…

会社が倒産し、一緒に退職した同僚が介護施設に就職した事もあり
状況・心境が一気に変化し先月11月よりホームヘルパー2級の資格を取ろうと
某有名ヘルパー育成講座に通い始めましたのです(^。^)

特に今現在、「やりたい仕事」も無いということ、そして将来控えている
家族介護の勉強もしておきたい!そんな思いも手伝って
いったん時間を作ってバイトでもしながら自己啓発するには
グッドな状況かと思ったからです。

ヘルパー2級自体は、決められたカリキュラムを普通に出席し
簡単なレポートを提出すれば無試験取れてしまう資格なのですが
その後、就職しさらに上の資格を目指せる…それも1つの魅力ですね。
(注意:ヘルパー2級の資格自体は来年度からシステムが変わり、
 名称変更、授業時間増加、試験制導入、授業料UPとやや敷居の高い資格になるそですね)

取るなら今が有利かな〜と思います。

私の進捗状況はすでにスクーリングを4回受講している状況ですが、たった4回でも
なんとも奥の深い崇高な仕事なんだ…と感動すら覚えてしまいますねえ…

もちろん「超大変な仕事」というのも日に日に理解できてきました(汗)

将来、この資格を取ってどうしようか実はまだ決めていません。
障害者施設か、老人介護関係か…

そういったことも考えながらあと2カ月半頑張りたいと思います。

ここまで4回のスクーリングの事や感想なども書いていきたいと思います。
目指すはスーパー介護職員です!







フィンペシア