映画観た エール! LIFE IS ON MY BEAT

2017年01月29日

映画観た エール!


エール!(2014年製作の映画)

5点中 3.3点

両親、長女、長男の仲の良い4人家族。長女ポーラ以外は聴覚障害者。
ドキュメンタリータッチで物語は進みます。室内でのシーンでハエが飛んでてもお構いなしにカットは進んでいきました(笑)

学校の音楽教師に歌唱力の才能を見出されたポーラはパリにある音楽学校のオーディションを受ける決断をするが、耳の聞こえない家族は彼女の才能に半信半疑。そんなポーラも一家の通訳係を放棄してしまう事になるため、大きなチャンスを一度はあきらめるのだが…

しかし発表会でのガブリエルとのデュオで、歌声が遠くなっていき、次第に無音状態になる演出は聴覚障害者を体感する演出なんだろうけど、背筋がゾゾゾっとなりました。一気にポーラの家族になった気分になりました。

また演出的に恋愛、進路などこの年頃の少女の揺れ動く心理をうまく表現しています。共感できる部分がたくさんありました。

最後の終わり方…夢が溢れててすごくいいです。
家族っていいな〜って温かくなる素敵な映画でした。

PS:絶対字幕で見て欲しいです。
手話のシーンが多く吹き替えだと無音状態の時間が多いのですが、字幕だと手話も字幕で表示してくれていますので!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エール! [ ルアンヌ・エメラ ]
価格:2394円(税込、送料無料) (2017/1/29時点)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
フィンペシア