手術後12日経過 LIFE IS ON MY BEAT

2016年10月30日

手術後12日経過

日にちが経つのが本当に早い(´・ω・`)
腹腔鏡下胆嚢摘出術を受け早くも12日が経過しました。

早い!もう日にちが経つのが早すぎる…
もう手術後のあの苦痛の1日から12日も経ってしまった。
こうやって年を取っていってしまうんだと改めて思います。怖い。

手術後、おへその傷の周りに痛みがあったのですがようやく
日常の生活では、すっかり忘れるくらいの状態になりました。
傷口もへそを含め3か所、自分しかわからない位になりました。
回復早く最新の医学には感謝しかありませんね。

そして手術の縫合部分の周りにあった「しこり」のような塊。
先生に聞くと、無くなるまで長ければ半年は掛かるかもしれないと言われて
いましたが、明らかに小さくなってきているのがわかります。

―私の回復力がすごいのか、まず半年かかりません!

師曰く、術後の縫合部(腹腔鏡へその傷)のしこりに関しては、筋肉を縫う以上はどうしても
しこりのような塊の部分ができてしまうらしい。

まあ、一つの不安が解消されたというところです。

来月中旬、血液の再検査(退院後の検査で肝機能の数値が引っかかっちゃったの( ;∀;)
腹部エコーで無事異常なしとなることを祈ってますです。
(早く、酒飲みて―!!)

日記・雑談 ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443254325

この記事へのトラックバック
フィンペシア