心は150年前にタイムスリップ LIFE IS ON MY BEAT

2015年08月05日

心は150年前にタイムスリップ

今日は2カ月に1回の通院の為、会社はお休みいただきました。
午前中は病院。午後からは自由時間ですが仕事がらみの用事が有り京都市内へ。

その用事もさっさと済ませ、行きたかった所に寄ってきました(^。^)

ドーーーン
無題.png新選組石碑.png


もともと司馬遼太郎さんの、「燃えよ剣」を読んで、
歳三かっこええ!総司かわええw勇は勢いあるねぇ!
 
――と、興味深々だったため、京都に住むからには行かねばならぬと思っていたのです。

まず壬生寺。
芹澤鴨之墓.png
近藤勇之像.png

豪傑、芹沢鴨さんのお墓、横に近藤勇さんの銅像
神聖な場所なのにテンションは上がりますねw

残念ながら八木邸内は、撮影禁止。
「鴨居に残る刀痕」とかは、他の方のをググっておくれ。

八木邸の感想。
何かね、この屋敷で芹沢鴨、新見錦、近藤勇、土方歳三、沖田総司、
永倉新八、山南敬助、斎藤一などが生活していたんだなあ…と考えると
何か、ぞくぞくするような感覚に襲われました。

天上だけは当時のままだそうです、そうとう黒ずんでいました。
以前は血しぶきの痕もしっかり確認できたそうです。

芹沢鴨暗殺時の鴨がつまずいたと言われる机。
鴨居に残る刀痕が感慨深かったなぁ〜

お茶.png

最後は高ぶった心を落ち着かせるお茶のセットを頂戴いたしました。
料金は拝観料1000円なり。

約30分事にガイドさんがついてくれます。そして美味しいお茶とお饅頭がついてます。
00分とか30分とかでガイド付きで拝観がスタートする感じですので、時間をしっかり
合わせて行かれる事をおすすめします!

今日は合いの日と言う事もあってか、ガイドさんを独占!
大満足な1日でした!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
フィンペシア