恒例の腹部エコー LIFE IS ON MY BEAT

2013年06月05日

恒例の腹部エコー

それまではずっと低血圧で、我が家系に代々伝わる高血圧症も
おいらで途絶えることになる!と豪語していた訳ですが
4年前に突如血圧が高くなり始めました。

全く予期せぬ事案でしたが、父親が高血圧の薬を飲み始めた
年齢と奇しくも全く同じ年齢で私も治療を受けることになるとは想像もせず。

その治療で病院にいった際
お腹のわずかな不快感、胃の痛みがある旨を伝えると

「胃カメラ、腹部エコーをやっておきましょう」となったのです。

胃に関しては慢性的な胃炎があるのはわかっていたのですが。

その時に胆嚢ポリープが沢山あることも発見されたのです。

最大9mmのボス的なやつを筆頭に7mmや6mm、5mmのやつも数粒。
これがやばいものなのか、色々検査したのが4年前。

それ以降、1年に1回の定期検査を続けています。

今日はその定期健診の日でした…
まあ、1年前と胆嚢ポリープの大きさの変動も無いという結果で一安心。

相変わらず脂肪肝。

酒止めれませんしね。

という事で、無事にぎりぎり健康体で生きておりますです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
フィンペシア