ダビスタP―初級編A LIFE IS ON MY BEAT

2006年12月11日

ダビスタP―初級編A

前回の「メモステ複製方法」について―

@別に軽トラの画面まで待たんでもデータ管理画面いけるやろ!・・・とか
APCにバックアップ取る環境あるなら、PCでコピーせーや!・・・とか
Bよほどネタ無いねんなぁ〜→(o°) グサッ

とか言う突っ込みも多少(多々)あった訳ですが、めげずに第二弾。

お待ちかね「メモステ3枚使用による最強馬生産編」へと章を進めてまいります。

あくまでも私のやり方ですので、逆に間違いやもっと効率の良い
生産方法が有れば、たまたまここを覗いて下さった上級者の方には
是非ご教授いただきたいと切に願うのであります。

前回同様、「ネットBCに参加したいよ!」と言う野望を持ち始めた
初心者向きの内容になっておりますので

「ワシは中級者じゃ(怒)」とおっしゃる方は
以下の「初級編A」は軽やかにスルーの方向でお願いします。


前回の「メモステ複製方法」を実践していただけた皆さんは
既に3枚のメモステを手に取り、この記事が投稿されるのを
今か今かと、首を長くしてお待ちいただいている事とお察しします。
(間違いなくそんな事は無いでしょうが)
まずそれらの3枚のメモステの裏の白い部分にマジックでA,B,C,と
書いて識別できるように下準備をして下さい。

今回はこれらを利用したネットBC参戦における第1歩
「初代配合限定戦への参戦」をテーマに、メモステの使い回しを
書いていきたいと思います。

  はい――あなたは中級者以上ですか?――いいえ    
       (中級者以上はここからは入れません・・・)

「いいえ」を選んだ私と同様の初心者の方一緒に頑張りましょう。
(比較的高額な海外種牡馬を一通り集めている前提でお話します。)


「シゲル牧場」の入った3枚のメモステA,B,Cは
それぞれ今後使用用途が異なります。簡単に言いますと

A:出産用
B:育成前(入厩前)データ保存用
C:能力チェック用(仮育成や他牧場での牝馬セリ価格チェック用)
という形になります。


まずAの中に存在する不要な馬達を処分してすっきりさせましょう。
処分が完了しましたら、配合を(2〜3日掛けて)考えてください。

配合が思いつかなければ
メモステAで起動し無難にリリアン(例)を2月のセリで購入してください。セリに現れるまで何年も年月を進める事があります。

購入出来ましたか?

さてリリアンを無事落札出来たら、4月まで月を送り、デインヒル(例)を
種付けしてみましょう。

種付けが完了したら・・・
@4月4週でセーブしましょう。
AそのままAで立ち上げて1年月送りし出産させましょう。
(希望の性別で無ければメモステを抜いてから終了してAで再度出産)
B希望の性別なら、更に1年先(入厩前)の6月まで月送りしメモステAを
 抜きBに差し替えてセーブしてください。
CBでゲームを立ち上げ3ヶ月後の9月に産駒の名前をつけます。
DここでメモステBを抜いてCに差し替え一旦セーブする。
ECのメモステで好きなように能力を測る。
 有望ならBのデータ(入厩前)から本育成する。
F駄馬ばら@からやり直す。

さていかがでしたでしょうか?
私の説明力の無さはひとまず置いておいて、
このような流れで最強馬生産はたぶん行われています。
あとは習うより慣れだと思われます。

Eの「好きなように能力を計る」方法は後日、気がかなり向いたら
お送りする・・・かも。

今日はかなり暇つぶしになりました。
ありがとうございましたw





【ダビP攻略(超初級)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
フィンペシア