LIFE IS ON MY BEAT

2009年02月24日

胃カメラやってみた…

先月、1月27日に血圧の相談に近所の市民病院に行った際、先生に

「血圧以外に気になる事はありませんか?」と聞かれたので
「昔から胃腸がキリキリ痛むような感じがあります」と言った所

「じゃ胃カメラと腹部のエコーをやりましょう」と話が
トントン拍子に進み、本日15年振りに胃カメラを飲んできました。

15年前は麻酔で眠ってしまい、気がついた時には待合室みたいな
部屋の一室に寝かされておりました。ですので、全く苦痛もなく
当然記憶も無く。。。痛かったのか苦しかったのか…?

今日は絶対に寝ないぞ!という気持ちで挑みました…

しかし、小心者の私にとっては非常に荷の重い話です…
前日も緊張から十分に眠れず憂鬱そうな顔(自分でもわかるくらい)で
病院の待合室に向かいました。

私の先約の患者さんなどの「おえz〜、おげ〜っ」と言う嘔吐音?
を聞きながら、喉の麻酔を口に貯めていました…

それが終わると、胃の運動を抑える注射…最後にまた喉の麻酔…

遂にベットに横たわり、挿入…

軽く「おえおえ感」を催しながらも何とか耐えしのぎました@@

十二指腸のところでは、お腹の中が「ぐにゅぐにゅ」になる感じが
有りました。そして、胃壁についた不純物を取り除くスプレーの
噴射が若干苦しかったですが・・・

なぜか終わった後には清々しいばかりの達成感を感じ、「俺えらいぞ」と
感じた胃カメラデーでした!

2009年02月19日

議員も辞任すべきでは?

酒は飲んでいないとした会見も嘘だったわけですね。。。

大臣辞任もそうですが、議員としてもいかがなものでしょうか?
辞められることを希望します・・・

「嘘→もみ消し」より「嘘⇒バレル」だけまだまですが…

それを考えると橋本知事は頑張ってるな〜と思います。

とにかく、嘘はついちゃいかんよ、嘘は…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000562-san-pol
中川氏は会見前の昼食でワインを注文

2009年02月07日

愛してるの感動…

最近では、すっかり中国の虜。
暇があれば、中国語の参考書を読んだり…

中国語は文法や構文が英語に非常に似通っている部分があります。
ましてや漢字ですので、見ていて窮屈な感じがしないと言うか
馴染みやすいとでも言うか…

毎日興味深く見ております。
(でも、発音が非常に難しいです)

今日は文法から、ふと気になる事があったので書いてみたいと思います。

--------------------------------------------------------

英語も中国語も、日本語とは、構文の順序が違うんです。
例はこんな感じ…

日本:私はあなたを愛しています
英語:I LOVE YOU
中国:我 愛 にー(漢字不対応のためひらがな)

--------------------------------------------------------

英語(中国語)は

――私  愛す  あなた

という順序になるんですね。

-----------------------------------------------------------

これが、告白シーンなら

日本語の場合「俺…俺さ、お前がお前が…お前が…(★)
               ………好きだ!」

と、こういった感じになり、(★)の部分で、女子は…

「お前が何よ?(ドキドキ揺れるハート)ねえねえ何よ?)」となるシーンですが

これが英語(中国語)だと

「俺…俺さ、好きだ…好きだよ(★)
 ………お前が!」

と、いった感じになり、(★)の部分で、女子は…

「誰が?誰が好きなの(ドキドキ揺れるハート)ねえねえ誰よ?)」となるはずなのです。

同じ意味でも、日本の女子と、アメリカや中国の女子達の(★)の部分の感動の仕方が違うのだろうな〜と感じたのですが(違う?)

各国の女子達の心理の違いを考えると、また仕事中も眠れない日々が続きそうです…





2009年02月02日

絶望的ybb

プロバイダー引っ越しで、ipodが安く買える!という甘い誘惑に
のって「KDDI→やほー」への引っ越しを行いましたが・・・

爆裂に後悔・・・

重いにもほどがある。。。

は〜痛い事をしてしまいました。
フィンペシア